【有馬記念】武豊騎手騎乗のキタサンブラックが優勝 G1歴代最多最多タイ7勝で有終の美

【有馬記念】キタサンブラック有終V!歴代賞金王&G1最多タイ7勝のW偉業 – Yahoo!ニュース –

【有馬記念】キタサンブラック有終V!歴代賞金王&G1最多タイ7勝のW偉業

「第62回有馬記念」(G1、芝2500メートル)が中山競馬場で行われ、武豊騎手騎乗のキタサンブラックが優勝。

ラストランで有終の美を飾った。

好スタートから先手を奪ったキタサンブラック。

ペースを落としてレースを支配すると、直線半ばで堂々と抜け出した。

最後は外から追い込み馬が殺到したが逃げ切った。

1馬身半差の2着は8番人気のクイーンズリング、さらに鼻差の3着には3番人気シュヴァルグランが入った。

キタサンブラックは歴代最多タイのJRA・G1通算7勝目。

オーナーは歌手の北島三郎氏、主戦騎手は競馬の第一人者・武豊。

ファンに愛され続けた名馬が偉業達成とともにターフに別れを告げた。

(引用元:【有馬記念】キタサンブラック有終V!歴代賞金王&G1最多タイ7勝のW偉業

<ネットの反応>

3歳時の有馬記念、3着。4歳時の有馬記念、2着。3回目の挑戦で遂に優勝。最高の有終の美を飾りましたね。おめでとうございます。

おめでとう!キタサンブラック!そしてお疲れ様でした!

キタサンブラックゴールした瞬間の動画見たけどなんか泣きそうになった

強かったですね。これで引退してしまうと思うと目頭が熱くなりました。

キタサンブラックと鞍上武豊騎手の完璧な競馬アッパレ。おめでとうサブちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。